売上高1兆円への道

「マ・ツ・モト、キヨシッ♪」のCMが耳に残るマツモトキヨシホールディングスとココカラファインが経営統合に向けて協議、、、というわけで実現すれば1兆円規模の売上高というようですが、1兆円・・・・うーん、1億円の札束が1000個。

札束でイメージするから私には分かりづらいですが、1憶円のアパートなら1000棟の取引。

1000棟÷12か月=83棟/月

・・・。

できなくはない?

とは思いますが、何でもかんでも取引するわけではなく、社内基準をクリアしたものしかご提案していませんので、単純に「仕入れ数×5%(基準満たした物件割合)」とすると、83棟ご提案するには、「83棟÷5%=必要仕入れ数1660棟」。

毎月、1660棟位、仕入れしてみて、あれこれ選別やら価格交渉して、ようやく83棟近く取引に至るという努力と規模が必要。

うーん。

とま、かなり大きく出ましたが、先日帰省の際に、同年齢の友人が上記のマツキヨさんとシノギを削っている業界で売上高6000億規模の上場企業社長に就任したとの話を聞いて刺激を受けてきたばかり。

もちろん顧客利益があってこそなのは、皆様のお勤め先と同じかと。

さて、修行が続きます。

「マ・ツ・モト、キヨシッ♪」

「ナ・カ・モト、タカシッ♪」

悪くない。

それでは。

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加