ESTA料金、いつの間に79ドルへ?

esta偽サイト9月にIREMカンファレンス参加のため渡米するものですから、「そういえば自分のESTA有効期限が切れてないか?」というわけで、ESTA申請のサイトにて更新期限を確認したところ、確かに有効期限が切れることが判明。

(※ESTA・エスタ、とは、ビザ免除プログラム参加国から船舶または航空機でアメリカ合衆国へ入国・通過する者に対し、米国出入国カードをアメリカ合衆国への渡航前に、インターネットのウェブサイトで電子申請することを義務付けるもの)

てなわけで、続けざまに「ESTA申請」の入力をしていくことに。承認取れれば再度2年間は新たに申請する必要はありません。

このESTA申請は旅行会社なんかに代理申請を頼むことも可能ですが、当然ながら自分で申請するより高くなる(5000円前後かと)ので、ここのところは毎度自分で申請していて毎度の14ドル(約1500円前後)。

カチャカチャ個人情報を指定のフォーマットに入力していくこと5分~10分、ESTAの申請を自分でやるのも3回目ともなると、ははん、自分もアメリカに行くのは慣れてきたものさなんて生意気を思ってみたのも束の間(汗)、、、

最期の「支払い画面」でクレジットカード情報を入力するわけですが、

請求額 $79

nakamoto

「・・・・」

79×106円だと・・・・、はっせん?、、、さんびゃくえん???

いつの間にそんなに値上がりしたのよと、調べてみると、、

どうも代行サイトだったようで・・・見るからに自分で申請するサイトにつくっておきながら代行サイトで高額請求とは、なかなか(汗)。ちいさーい文字で「代行」を行いますとHP上には記載がありました。

大丈夫とは思いますが、念のため皆様もお気を付けください。

※本物のESTA申請サイト(外務省HPからリンクあり、14ドルです)

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

※上記ネタの代行サイト(79ドルになります、、、)

https://estaustour.com/

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加