つわものどもが夢のあと・・

解散2年前だったか、、、一般の投資家価格より「高値」で買ってくれるという、いわゆるイケイケの不動産買取会社さんが2社ほどしのぎを削っていた時期が。

それらの業者さん、高値で買って、更に高値で投資家の方に購入して貰うという流れですから、それはそれで大した営業力(汗)。

とはいえ、なんで更に高値で投資家が購入するのか?というのは、当時の某金融機関からの不正融資オーバーローンの自己資金ゼロで購入できたからというのが大きかったようで。

で、なんでこの話かというと、過去に某エリアの1棟RCマンションを上記2社のうち1社の方に購入して貰ったことがあり、先日売却のご相談を受けた同エリアの類似物件が、今ならいくらで買ってもらえるのか相談しようと思ったわけで。

会社へ電話してみると・・・

「お客様のお掛けになった電話番号は・・・なんちゃらかんちゃら」

nakamoto

「・・・・」

で、会社HPをよく見てみると・・・

「2018年11月30日に解散致しました・・・」

nakamoto

「・・・・」

そんなに高値で仕入れして大丈夫?とは思っていましたが(買ってもらったけどね、汗)、一部の業者さんが売却の際に依存していた不正融資スキームが利用できなくなると、あっという間に積みあがる不良在庫、、、待ったなしの仕入れ用事業資金の返済期限。。。

おお・・・・。

売りは番頭、仕入れは旦那。

こちらの社長さん、社員の方が仕入れしてくる物件基準、把握されてたのかなぁ・・・。

それでは。

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加