会えばわかるさ

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

CFネッツフェア2017

デスクワークも多い仕事をしていますが、やはり大事なのは人と会うということ。

さて、今年も3月まであっという間に過ぎたかと思えば、4月もあれよあれよと、GW休暇まで3週間を切ってしまいました。そんななか昨日は、福岡から上京して頂いたクライアントとの打ち合わせが1日のスタート。

福岡での所有物件を売却して、東京の事業用不動産を取得するという買い替えのお手伝い。「利回りは低くても仕方ないっちゃん、場所が大事ったい」とは、数十年にわたり不動産投資活動をされている当クライアントの言葉・・・・、色々な経験をされた方が辿り着いた境地なだけに、やはり重みがあります。

さてそんな日の昼下がり、あの温厚な長友君が電話片手に少々怒り気味。

長友太志朗

「それはちょっと今更じゃないですか?」

どうも、某外資系アパートローン金融機関様へ持ち込んだ案件の融資条件がコロコロと変わってしまった様子。数週間かけて擦り合わせた融資条件と、契約締結後の本審査での回答が異なってきてしまうと、顧客は当然ながら私達も辛いところ。

お互い大人のビジネスマン、長期的な付き合いで考えると、短期的な先方のミスを咎めてギクシャクするよりは、釘を刺しつつ流すことの方が良い時もあるでしょうが、上記のような、コロコロ対応が続いていたようで。真剣に考えているからこその、長友君のツッコミ。

担当者の資質の問題なのか、はたまた先方の内部事情によるものなのか、どうもこちらの金融機関、最近こんなネタ増えて来たなぁとか思いながら、「じゃぁ、こうしたら?」と提案してみたり。

ピンチはチャンス。

別れがあれば出会いあり?

きっとそろそろ次なる金融機関との出会いがあることでしょう。とはいえ、行動あるのみ。

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加