入居者が室内で亡くなった場合の保険

正式名称を「賃貸住宅管理費用保険」と言います。当社でも取扱いができるようになりました。

要は、所有物件を賃貸中に入居者が「室内」で「自殺」「孤独死」「殺人」にて亡くなった場合に
下記項目の費用を補償するという保険です。

①原状回復費用(1事故限度額100万円)

②家賃保証(1事故限度額200万・最長1年間)

気になる保険料・・・

家賃5万円未満の部屋          270円/月

家賃5万円以上10万円未満の部屋   300円/月

例えば、

2棟20室のアパートを保有していて、4万円の部屋が10室、5万円の部屋が10室の場合

270円×12ヶ月(1年)=3,240円×10室=32,400円・・・①

300円×12ヶ月(1年)=3,600円×10室=36,000円・・・②

①+②=68,400円(年間の合計保険料)

保険期間は1年ですので、1年更新となります。

注意点は、「所有している全物件を加入する必要がある」ということ。

A棟だけ加入して、B棟は加入しないというのができません。

出かけなきゃいけないので、この辺で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加