増税・・・

子供の年齢による扶養控除の廃止や縮小に引き続き・・・
来ましたねぇ。
「政府・与党が平成25年度税制改正で、富裕層の所得税と相続税を増税
する方針を固めたことが10日、分かった。所得税は40%の最高税率を
45%に引き上げ、相続税は遺産のうち課税対象にならない基礎控除の枠
を減らす方向で調整する。」
~MSN産経ニュースより~
年収数千万円を超える方には、新税率区分が適用されることになりそうで
ですが、私のクライアント含め色々な方の顔が浮かびますから人事ではあ
りません。
儲かってる人なら、それくらいの負担は??
んー、そうは思いませんね。
とはいえ、増税になればなるほど、私自身のニーズは高まるのも事実。
自分のクライアントには最大限プラスになるよう、まだまだ研鑽が必要
です。
あわせて、復興特別所得税額が今月からスタート(終了予定平成49年(!))
【算式】 復興特別所得税額 = 基準所得税額 × 2.1%
源泉徴収って、会社の経理が税金を給与天引きで国や地方自治体へ代理で
納税してくれる便利な制度ですけど、「納税感」が薄れがち。
何でもいいので、皆さん確定申告者になって年に1回は自分の「納税額」を
把握したほうが良いような気がしますね。
ちなみに、賃貸用の不動産購入後は確定申告必要になります。
区分ワンルーム1戸だって、立派に確定申告者です。
自分で一度確定申告してみることで、税金の仕組みが何となく分かってきま
すので、一度は自分でやってみることをお勧めします。
そうすると、税金に対する報道に敏感になれること間違いなし。
それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加