言霊(ことだま)の話

ブログランキング参戦中!

応援のブログランキングクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

人が口から出す言葉には魂が宿るとま、個人的には考えていますので、やはり積極的で明るい言葉を発するに限るとあらためて思う今日この頃。そこにはやはりプラスの「気」というか「波動」というか、何かしら良いことを引き寄せるエネルギーがこもるのだと信じています。

逆に、毒ばっかり吐いてる人が近くにいると、本当に疲れます。周囲の空気もドンヨリします。陰の「気」がこもりますので、どんよりしますね本当。

人の陰口なんかを「毒」とはよく表現したもので、ほんとに毒だと思います。自分だけなら自業自得でまだしも、周囲の心身を蝕みますからひどいもんです。ミカン箱の腐ったミカン的。

ミカンと人間の違うのは、人間は意識を変えれば腐りも回復できるとこでしょうか。

日本語ってのはよく出来てますね。

私の知る限り、何かの分野を極めた方(とはいっても本人は極めたとは思わないのが共通しているところ)や長年に渡って成功されている経営者の方々というのは、この「気」というものを大事にされる方が多いように思います。人によっては「オーラ」という表現に言葉を変えたりもするでしょうが、「場」にも「人」にも、良くも悪くも何かしらの気というものが存在するのだと。その考え方に私も共感します。

てなことを話しつつ、これを読んだ方からお金取りませんので、宗教ビジネスとは違います(笑)。日本ほど色々な宗教に寛容な国はないでしょうから、考え方は自由。

私は無宗教ですが、宗教というのは体系化された「考え方」だと思いますので、一生かけて自分なりの宗教観をつくりこんでいっている最中、とか言っちゃって生意気をご勘弁。

なむ。

IMG_1448

期末も肉食べて頑張ります。

CFネッツクライアントの皆様にとって良いエネルギーを送れるよう、まずは体力をつけねば。

と、ビール片手に言い訳(汗)。

no-image_20161012

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加