僕もきっとそうだったのかもしれない

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします。

ちょっとずつランキング回復中。

つい先日、外出先から戻り、次の外出まで事務所にいられるのが3時間。この3時間のように、限られた時間で怒涛のごとく、処理しなければならない業務があったりすること多々。

そして、その間、ありがたくも、各方面のクライアント皆様並びに取引業者各位、金融機関皆様からのお電話が入ったりとします。

なので、基本的に予定はスケジューラーにて可視化されています。

うぉぉぉぉぉぉぉ、あたたたたたたー、と、パソコンのキーボードを叩きまくっていると、、、、

h_ushiroda007 (1)

「中元さんっ、ちょっといいですか」

t_nakamoto3

「うん、それはこーして、あーして」

いったん途切れた集中力を取り戻して、うぉぉぉぉっぉぉと、再びキーボードを叩きまくって

h_ushiroda007 (1)

「中元さんっ、そういえばあの件なんですが・・・」

t_nakamoto3

「・・・・。了解、細かいとこ忘れそうだからメールしておいて」

そして、うぉぉぉぉっぉぉぉ、はふぁぁぁぁぁぁぁ、と、キーボードを叩きまくっ・・・・

h_ushiroda007 (1)

「中元っさん、この物件どう思います?」

t_nakamoto3

「うるさい!!」

とは、言いませんが(笑)

修行が続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加