オーナーチェンジ物件の滞納率・・・・

IMG_6983

移動中、魚の看板を見つめつつ、「腐っても鯛」なんて言葉を思い出しましたが、腐った鯛は食えないよなとボンヤリ考え込む昼下がり。

やっぱり、腐ってしまっては鯛も台無しというもの、人も同じですね。

しかも、腐ったものは臭いを発しますから周りに迷惑極まりないわけで。

さて、臭いといえば、悪質滞納者に汚された部屋を思い出すわけですが。。。

賃貸中のアパートやマンションを取得して頂く「オーナーチェンジ物件」の場合、従前の管理会社の入居審査を経たであろう賃借人がいるわけですが、当社管理データ上、滞納者となった入居者のうち3分の2が、何とま、オーナーチェンジ物件の入居者という報告が(汗)。

売却するために適当に入居者入れたのか、そもそもトラブルあったから売却かけていたのか、真実は売主のみぞ知るところ。ただ、オーナーチェンジの時点で悪質入居者に変貌する人が多いのも事実。

とはいえ、基本的に当社で取引かつ当社管理の場合ですと、滞納保証管理でオーナーのリスクヘッジをさせて頂いていますから、そんな方々への対処や処理も専門スタッフが行っている現実。

滞納督促や裁判処理の専門として動く方々、、、、大変だよなぁ・・・と、同じ会社で働く者だと現場がよく見えるからこそ思うこと多々。しっかり休んで、少しでもストレス解消して頂きたいところ。

会うたびに、痩せていくような気が・・・。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加