見た目で判断それも仕方ない

その昔、軽自動車に乗っていたとき、それはそれは、この日本、首都
東京では後ろから煽られること多々。
しかも東京を「宮崎」ナンバーで走っているわけだから、田舎者丸出
しなわけです。
車線変更、普通の速度での運転、しずらいしずらい(笑)。
クラクションは鳴らされるわ、後ろの車の車間距離近いわ。
気にせず走る精神力と、車間距離の近い車へポンピングブレーキにて
威嚇する能力と、東京での外観におけるこの弱肉強食具合というのを
学ばせてもらいました。
これが、ごついベンツなら、きっと後ろの人もこんなことしないだろ
うなーなんて思いながらも、外観でナメられたり、判断されてしまう
のは仕方のないところもあるわけで。
しかしまぁ、煽った軽自動車から、いかついスキンヘッドの方々が怒
って降りてくる可能性もありますので、お気をつけて。そして人は、
学ぶのですけれども。
外観だけで判断したら、痛い目見るかもと。
とは言いつつも、外観も大切。「宮崎」ナンバーから「横浜」ナンバーへ
変更したら、だいぶ天下の公道を走りやすくなったのも事実(汗)。
さて、円安の影響によって水道管に使う塩ビ管の値上げや、行政指導
による窓枠サッシの値上げなど。新築系の案件へ影響を与えるニュー
スが色々。
んー。
先手先手で動く必要がありそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加