心証

心証という言葉があります。
言動から受ける印象だそうですが、「金融機関の心証を悪くする」という
表現を、私達はよく使います。
ようは隠し事があるのが後で分かると「心証」が悪くなります。
心証が悪くなると、融資対象だったのにも関わらず取扱い不可へと・・・。
最初からオープンにしなければならない情報、あえて言う必要もない情報。
(というか、金融機関からしてみれば聞きたくなかった情報)
それを選別して金融機関と打合せする能力も大切です。
融資担当者との阿吽の呼吸が必要だったりするわけで。
とま、当たり前のように、それを日常業務としていますが、資金調達という
やつはデリケートなところもありますね。
それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加