最期の贈りもの

IMG_3761年の瀬、皆様ゆっくりされていることでしょうか。シーエフネッツの大納会も27日(水)に終え、それぞれ束の間の休息を頂いているようです。

さて、私事ではありますが、12月24日に約3年に渡り闘病を続けておりました母が他界を致しました。約3ヶ月前から入院中だった母の状態が良くないということもあり、当初は会社の大納会は欠席させて頂くつもりで26日から帰省する予定でおりましたが、更に病状が悪くなったという連絡を受け、23日の夜から車で帰省することに。

この時期の飛行機の予約はなかなか取れません。なんとか19時間ほどかけて横浜から宮崎まで辿り着くことができました。約1400キロ、大した休憩もしませんでしたが、病院を目指していたにも関わらず、いよいよ近づけば近づいたで、辿り着きたくない自分もいたりと。

病院に到着したのが12月24日の夕方、呼びかけた声だけは聞こえていたようです。23時過ぎに看取ることが出来ましたが、私が帰省するまで頑張ってくれた母には感謝です。

私の誕生日はそのように終わりました。

27日には無事に葬儀を終えることが出来ましたが、倉橋社長を始め、各グループ会社社長の皆様からも献花を頂いたりと、おかげ様で賑やかに送り出すことができました。

また、仕事面でも色々とフォローして頂いた木内さんを始め仲間には感謝というところ。

そして、無沙汰をしてしまっているにも関わらず集まってくれた友人達にも本当に感謝。

本当にありがとうございます。

寄ってくれた方には家に上がっていってよと必ずお茶を、遊びに来た私の友達には多くの手料理を、帰らざるをえない人には茶菓子や栄養剤を、長年乗りつぶした車を処分するときには綺麗に洗車してからと。

多くの方にご会葬頂きました、そんな多くの方に愛された母の生き方を少しでも引き継いで行ければと思っております。

あの世、については色々な宗教観がありますし私も行ったことないので分かりませんが、歌って踊れる明るい母のことでしたので、きっと父や皆と楽しくやってくれているんではないかと今は考えるようにしています。

さて、もう間もなく新年を迎えるわけですが、いつものことながら今年も色々なことがありました。どんどん私の中に蓄積されていく経験値は本当に財産だなと思っています。

顧客の皆様をはじめ、取引先の皆様、今年もご贔屓にして頂きありがとうございました。

やりたい事は可能な限りやると、来年も悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

修行が続きますね。

それでは皆様もどうぞ、良いお年をお迎えください。来年も宜しくお願い申し上げます。

※本ブログをご覧になられた皆様へ、どうぞ御香典などお気遣い頂きませんようお願い申し上げます。なお、新年は1月5日(金)から営業再開です!

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加