3月なのに鳴らない銀行から営業電話

ブログランキング参戦中!

応援のブログランキングクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

いやぁ、、ここのところハマってしまったのがこちら。海外ドラマの「ウォーキング・デッド」。

休みの日には、ひたすら見続けてしまっている今日この頃。Huluだと、2週間は無料で視聴できつつ、その後も会員継続は月額1,000円ほど。

ただのゾンビモノと、あなどるなかれ。最初は、対ゾンビとの闘争や逃走劇だったりしたものが、徐々に、対人間との食料や縄張り争いなども展開していき、ゾンビが来たと思いきや人間との争いが来てみたり、とか思っていたら仲間が・・とま、人間ドラマから学ぶことも多く。

日本のドラマであそこまでの描写は、間違いなく、視聴者からのクレームで打ち止めになることでしょう。ぱっかんぱっかん、ゾンビの頭をかちわります(汗)。

「ダリル」の画像検索結果
ダリル役こと、ノーマン・リーダス、渋いですね。

最初はだいぶ斜に構えていた役柄なんですが、リーダーと行動を共にするにつれ、徐々に仲間として打ち解けてつつ、コミュニティにとって必要不可欠な仲間になるという。

とま、私の溢れ出る熱気はこの辺にしておいて。

さて、ようやくタイトルに関する内容。

毎年、銀行決算月となるこの時期には、各金融機関の皆様から「なんか案件ないですか~」と多くの連絡を頂きますが、ピタッと止んでいるのが今年の特徴。やはり話を聞けば、「昨年末には予算達成してましたので」「もう予算は十分に達成していますので」との話。

借りられる方のハードルが下がっているとは思いませんが、貸せる方にはフルローンや大型案件が増えているのも影響していることかと。

ただ、4月には融資規定の変更や人事異動による審査影響もありえますので、注視が必要。
物件さえ問題なければ、借りられるうちが華かもしれませんね。

それでは。

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加