知らない人からのナンパ

img_0654人材斡旋業者の方々は繁忙期なのか、ここのところ似たような電話が多く(汗)。「重要なポジションで中元さんを・・・」「色々なところで評判を・・・・」など、外資系保険会社の所長を名乗る方や聞いたことのない方から転職の斡旋が。

ボーナス支給時期ということや、年末という区切り感もあり、世間一般的には転職への心理的なハードルが下がってしまう、というか、そういう気持ちが沸き起こる季節なのかもしれませんね。逆の立場に立って考えると、その心の隙間を狙うというところでは良いタイミングなのかもしれません。

しかしま、よく知らない人からのナンパに付いていくのかな?とま、もうちょっと心揺さぶる口説き文句が欲しいところ(笑)。逆に多少知っている人だったとしても、それまでの距離感と仕事人としての距離感となると、感覚は違うというもの。

私も手塩にかけた(つもりの)部下を引き抜かれたことがありますが、引き抜いた本人も知っている人だったりと、社員を引き抜かれた経営者方々にはかなわないものの、青臭いながらも色々と人生勉強とま、私なりに仁義というものを考える機会を頂いてみたりと。

若い時には何かと甘い言葉に乗せられがちではありますが、周囲にとって、そしてクライアント皆様にとって、私自身も天秤に掛けられたときに重い方になるような実力と魅力を兼ね備える必要があるようです。

甘い言葉にご用心。

ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ。

修行が続きます。

それでは。

ブログランキング参戦中!

no-image_20161012ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします!

ランキング、じわじわ上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加