どうやって三崎を活性化させるか

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします。

やっと20位以内に回復したかと思えば、、、

そういえば、4月1日に実施したシーエフネッツ入社式での研修にて、新任者向けのグループワークでのテーマが、シーエフネッツが積極的に取り組んでいる事業でもある

「どうやって三崎を活性化させるか」

というもの。

1時間ほど各グループごとに議論して頂いて、プレゼンという流れ。

三崎の街全体の収益をあげるために色々なアイデアが飛び交います。「なるほどなぁ」と聞きながらも、収益向上のためのアイデアを「フロー」と「ストック」に分けながら考えてみると、イベント開催で観光客誘致なんかはフロー、企業誘致や起業促進なんかはストックというところでしょうか。

でも、こうやって私のように外野で言うのは簡単、大変なのは当事者としてやり遂げる方々。

さて、フローをないがしろにするわけではないですが、やはりストックというのは尊いもので。

増えれば増えるほど様々なことも起こるでしょうが、そこを、「仕事が増えて大変」と考えるか、「売上あげるチャンスが増える」、ことにより結果的に顧客貢献に繋がると考えるかは思考回路の違いでしょうか。

現状維持は下り坂、というわけで。

修行が続きます。

それでは。

※5月22日(日)シーエフネッツフェア開催間近!!事前ご予約はお済でしょうか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加