武士は食わねど高楊枝?とも行きませんが。

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします。

ありがとうございます。

「買取って転売で1000万位、儲かってる業者さんもいますからね~」

とは、個人投資家向けの投資用区分ワンルームに対して積極的に融資していきたいとの事で、営業に来られた某金融機関の方のお話。他業者さんの景気の良い話?をお話されます。だから御社も、もっとガンガン行こうぜと。

安く買って高く販売しても、融資は私達がこの融資商品でつけますから、と。確かに、、、、、金融機関さんの姿勢としては間違っていないのかもしれません。

ただ、その業者さんが1000万円で買取してたら、買主さんは2000万円で買わされたのか(汗)

とか思ってしまう私達のビジネススタイルを事前に知って頂けたら、またもっと今後は面白い展開になるかもしれませんね。区分ワンルームの仲介業務って、投資分析だけでなく融資のアレンジや物件の調査、業者間の折衝など、要する手間の割には消費税より低い手数料率だったりしますので、効率を考えると安く買って高く売るのが手っ取り早く儲かる方法だったりするのも事実。

ただ、長く商売を続けさせて頂くことを考えると、やはり目先の利益にとらわれず、割安な物件や適性価格の物件があれば普通に顧客向けに仲介で紹介してあげて、まずは顧客が儲かってくれることが大切かと。それが結果的に、自分たちにも返ってくるわけですから。

時間が長くかかるかもしれませんが、将来の候補顧客を、ある意味、自分たちでも育てる?というような感覚もあったりします。

ということで、基本的に私たちは仲介業務メイン。

修行が続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加