束の間オフの過ごし方

ブログランキング参戦中!

応援のクリックをお願いします。

そういえば先週の休みは資料作成に終日つかっていたものの、少し隙間時間ができたので、買い溜めしている司馬小説の世界へ少々。

今年のNHK大河ドラマは「真田丸」。その脇役としても登場する甲賀忍者の「(猿飛)佐助」ではなく、伊賀忍者の「霧隠才蔵」を中心として描かれていました。

とま、今回は「忍者」が主人公ということで、ちょっとファンタジー色?もあるものの、相変わらず物語に登場する人間関係の機微に学ぶことも多く、息抜きにはちょうど良いボリュームの上下巻。

さて、先日は、会議、会議、会議、会議という1日が。イスに座りながら左側前面のスクリーン資料に向けて首を曲げているので、夜には首が寝違えたような感じに(汗)。長時間の場合には首を曲げて顔だけ向けずに、なるべく身体ごと向けないとダメですね。

とはいえ、私の仕事のメインは実務。

投資用不動産の購入依頼を受けている方々向けに仕入れをすることも当たり前にやりつつ、売却依頼を受けている不動産の売却活動もこなしていたり、かといっては離婚調停の相談を受けてみたり書類のチェック依頼を受けてみたり、入札形式の不動産への買付競合の折衝を弁護士さんとしてみたり・・・・、

ありがたいことに仕事がつきません。

仲間、募集中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加