時には急かしてしまうことも、、、

kainogashi「そりゃないですよー(汗)」

とは、市場に流通していた中古区分ワンルームに買付を入れて1番手を確保してたはずの後田氏(うしろだ)。

あまりにも良い顔しているので、呉山氏がすかさず撮影。

どうも、知らぬ間に2番手の買付にひっくり返されていた模様。融資を受けて購入を希望される場合には、「現金満額」購入には、1番最初に買付を入れたとはいえ、勝てないこと多々。

※現金満額=現金購入にて販売価格通りの金額で購入

かつ、最近の市況では、現金満額で買付を入れたところで、2番手が更に高値で買付を入れてくる、、、、なんてことも(汗)。

だからこそ、物件抑えたら、スピード物件調査しつつ、やはりなるべく早いところ契約まで持っていきたいところ。そんな背景もあり、ついつい早め早めのスケジュール設定をさせて頂くことが多いですが、ご承知置き頂ければと思います。

もちろん、物件調査の流れのなかで、何かしら問題が見つかれば、契約は私たちの方からストップ掛けさせて頂きます。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加