静かなる日曜日

外観その①朝から決済予定新築アパートの完成内覧会。注文住宅ではありませんので建具をやはりあの色に~、キッチンの高さをやはりこうして~、とかは現実的に出来ませんが、施工中に何かぶつけたのであろうクロスの剥がれなど、気になる箇所があれば建築会社さんに補修して頂く必要があります。

さてその後、東京本社に戻りますと、、むむむ、日曜日なのに事務所にかかってくる電話の数が少ないような気が。。

そうです、年に1度のあれです、宅地建物取引主任者資格試験・・・。略して、宅建の試験日。

不動産業界に身を置く者にとっては、取得しなけりゃ死活問題。。。所得や仕事上の信頼度に影響を及ぼすだけでなく、契約手続きが一人で行えないという、これまさに屈辱(涙)。

というわけで業界人が多数受験に向かうことから、この日は事務所に不在者が多くなります。

実は、私にとっても人生の転機になった資格でもありまして、受験当時はアフロに近い髪形をしつつも、「このままじゃまずいよなー」とま、人生について考えていた20歳といった青春時代。

そんなガキンチョだった私が、皆様のおかげで何とかまだ東京で生き残っております。

とま、こんな昔話をするには、お酒無しじゃ語れないところ(汗)。

さてさて、今年の合格ラインは何点でしょうね。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加