S●J銀行さんとの提携ローン契約の効果

数ヶ月前の話・・・・・・・・、「実は折り入ってご相談がありまして・・・」とは某韓国系金融機関の融資担当者。話を聞けば、どうも昨年からの持込案件の融資額が突出していたため、「提携したい」とのことで何でも日本で3社のみ、しかも残り2社は新築ワンルームのデベさんとのことなので仲介メインは当社のみという感じ。。。。提携契約を交わせば、弊社持込案件の金利優遇幅は増えるものの、最低限の持込案件ノルマも課されるという話。

権利と義務、ですね。。。

貰うからには何かを提供しなければなりません。大事なのは「提供」が先ということでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加