流れ流れて

IMG_6048 (1)先日は、私のクライアントでもあるS様に誘われて、とある異業種交流会へ朝の8時(汗)から参加させてもらい。

もともと、数多く名刺交換しても相手の顔も思い出せないような異業種交流会というものが好きではなかったのですが、この会は仕切りのテンポも良く面白く。

20人で一組のコミュニティを形成するのを目指すわけですが、このコミュニティには同業種の方は入れないという仕組み。弁護士もいれば税理士もいたり、かといって整体師もいれば花屋さんもいたりオペラ歌手やシャンソン歌手もいたりと非常に多岐に渡るわけで。それぞれが、それぞれに何か(仕事や人)を紹介しつつ(ギブが先という理念)、明るい部活みたいな雰囲気には共感できるところも多く。個人事業主の方なんかには、非常に心強いコミュニティになるかもしれませんね。かなりプレゼン上手の弁護士さんもいたりと、なかなか学ぶところも多く勉強になりました。

さて、上記イベントで脱サラ者に触れ、過去の採用面接を思い出してみたり。最近でこそありませんが、採用面接に同席させてもらうことが過去に何度かあったもので。

正直、「この方ないなぁ」と思うのは、以前いた会社や昔の上司部下に対して批判的精神の強い方。人間関係なんか変化していくのは当然のことですが、私が思うに、変化したからといって節度無く攻撃するような人間こそ、「この人、いつ手の平返すか分からないなー」と思うわけで。

手のひら返すだけならまだしも、変化した途端に攻撃してきそうな臭いを感じてしまうと、あぁ気を付けようと思うのです。自分にとって都合の良いときは仲良くできても、人間関係が変化したときにでも節度持って接することができるか。

色々な事情があるにせよ、特に面接なんかで辞めた会社の悪口は言わないほうが良いかと。

私も夜な夜な新橋あたりで鼻の下を伸ばしている場合じゃありませんね。
悪口言われないよう気をつけます(汗)。

修行が続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加