真夜中のテレフォン

IMG_4683 (2)

人の動きと共に情報の流れも体制も変わり。そういう意味では、人の動きも把握しておくことが大切かと。

さて、約5年ぶりに某バンカーと再会(注:写真とは本文は全く関係ありません)。あの時は、一生懸命に融資を出してもらっていたなぁと、懐かしくもあり。毎週のように六本木にあるその金融機関に出向いていたのも今は昔のことですが。

とにかく市場に出回っている投資物件なんて、スピード勝負。深夜だろうが土日祝日だろうが、その融資担当者をつかまえては融資相談していた日々。

嫌々だったかもしれませんが(汗)、それに付き合ってくれていたのは事実で有難く。おかげさまで何度となく、競合者の買付に競り勝ってこれたわけで。だからこそ、私達にとっても融資担当者というのは非常に大切なパートナーなわけです。

見切り発車だろうが何だろうが、投資物件を扱う私達にとっては、購入希望者の代理人になった場合はとにかく物件を抑えることが先決。他は同時並行で詰めていくというのが実際の現場でのスピード感なわけで。

とま、思い出話はこの辺で。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加